背中ニキビの治し方について紹介します
9月
27

原因と予防方法

人は、一日に一回は鏡を見ることでしょう。これは、大きな理由があるわけではありませんが、身だしなみの一環と言った所でしょうか。その為、もし顔に吹き出物などのニキビが出来ていた場合はすぐに気が付く事が出来、薬を塗ったりする事が出来ます。
 
しかし、背中はどうでしょうか?
たとえお風呂に入ったとしても意識しない限り背中を見る事は出来ません。その為、もし背中にニキビなどが出来ていたとしてもなかなか気が付く事が出来ず、悪化させてしまう可能性もあります。
 
顔に出来るニキビと背中に出来るニキビは基本的には同じものです。その為、原因は睡眠不足・ストレス・乾燥と言った物が多いと言われています。
その中で、背中ニキビが増えやすい原因としては、やはり顔に比べ見づらいと言う事があげられます。顔は常に洗顔し、保湿をしている人も背中にそこまで細かいケアをしているかと言われれば、満足いくケアが出来ている方は少ないのではないでしょうか。
 
背中ニキビも、顔同様こまめに手入れをする事で発生を防ぐ事が出来ます。自分ではなかなか見づらい部分なので、なかなか難しいと思いますが、是非綺麗な背中を手に入れる為にも細かいケアを心がけて頂ければと思います。

9月
21

お風呂の入り方に注意

背中ニキビのを防ぐ方法として、最も有効な方法はお風呂の入り方を見直す事があげられます。
そもそも、背中ニキビの原因は通常のニキビ同様乾燥やストレスは勿論ですが、毛穴が詰まる汚れが大きな原因と言われています。洗顔は丁寧に行っている方でも、体を洗う時に特に綺麗に背中を洗っている方は少ないのではないでしょうか。
 
背中ニキビを悪化させる大きな原因の毛穴の汚れの中で、一番の原因となるのがシャンプーなどの流しのこしです。背中は元々皮脂の分泌が多く毛穴が多いとされています。
またお風呂に入る事によって毛穴が開く事から更に汚れが詰まりやすくなっています。その為、ここに汚れが入り込みやすいのです。
 
お風呂でシャンプーやトリートメントをするとき、流したお湯が背中にかかってしまいます。
ですので、毛穴の洗い残しを防ぐためにも体を洗う順番は髪を洗った後にする事が重要です。細かい事ですが、そうする事で、背中ニキビを防ぐ事に繋がります。
 
また、お風呂から出たら保湿をする事をお勧めします。背中に化粧水を塗る方は少ないかもしれませんが乾燥も大きな原因になります。保湿をすることで背中ニキビの予防ができます。
背中ニキビを本気で撃退したいと思っている方には、面倒に感じたとしても細かいケアを頑張って頂きたいと思います。

9月
13

背中ニキビの治し方

ニキビが顔に出るとどうしても、気持ちが落ち込みます。それは、痛みもさることながら、見た目がきれいではないからです。
ニキビは本当に多くの場所に出来ます。顔に出来るニキビは年齢が大きな原因とも言われています。しかし、大人になってもニキビが出来やすい部分があります。それは背中です。
 
背中はなかなか自分では見る事が出来ません。その為、十分なケアをする事が出来ずニキビが出来やすいと言われています。また、お風呂に入った時にシャンプーなどの洗いのこしが毛穴に詰まりやすく更に背中ニキビの原因となっています。
 
背中ニキビを改善する方法は、保湿をする事と同時にお風呂の入り方を注意する事があげられます。
たとえば、体を洗う時はシャンプーやリンスが終わった後にします。そうする事で、たとえ毛穴に汚れが入り込んでしまっていても体を洗う事でまた綺麗な状態に戻す事が出来ます。
また、保湿をする為に化粧水やクリームを塗る事も重要ですが入浴剤などを入れる事によって保湿効果を得る事も出来ます。
 
背中ニキビはなかなか治りにくく、一度出来てしまうとどうしても増えやすいと言う厄介な性質があります。しかし、予防のコツを掴む事で効率的に背中ニキビを減らす事が出来ます。
 
もし、今背中ニキビに悩んでいる方が居たら是非試して欲しい方法ばかりです。改善には細かいケアと継続する事が必要です。
背中は、なかなか手が届きづらい所なので大変かもしれませんが、ケアを頑張って頂ければ必ず屋綺麗な背中を手に入れる事が出来る事でしょう。